2004年8月「仕事への理解と興味づくりに役立つサイト」
*コメント・URLは選考時のものです

選考者のつぶやき(財団法人AVCC 普及啓発部長 丸山 修)

 今回は高校生等の若者に、内容面から仕事に関心をもってもらう、あるいは興味のある仕事の内容につい て、リアルに解説していると思われるサイトを探して5サイト選定した。
 いざ「こういう方面の仕事、業界」と狙いを定めて、充実しているサイトを探しても、ヒットするサイトは 意外に少なかった。単行本や雑誌、パンフレットなど類が充実しているので、HPには力を入れていないのかも しれないが、少なくとも業界や職業人等の団体のHPなどでは、まとまった情報提供があってもいいように感じた。
 逆に個人が自分の体験 や経験をもとに後輩たちへ情報提供しているケースは多い。ただし、こうした場合、情報の信頼性や新鮮さ といった面で、なかなか選びがたいサイトが多い。
 サイエンス系の研究者の仕事がわかるHPは、レベルは高 いがコンテンツは充実している。そこから研究者の仕事の面白さが伝わってくるHPが増えることを期待した い。


【料理業界全仕事】
http://www.tsuji.ac.jp/oshigoto/gyokai/index.htm
 辻調理師専門学校のHP内にあるインターネット版料理業界入門のページ。「料理の仕事に興味がある」「プ ロの料理人になりたい」「料理の世界に入って将来は自分の店を持ちたい」。そんな人たちのために、料理業 界とはどんなところなのか、どういう仕事があるのかを紹介している。コンテンツは、産業や労働市場とし ての料理業界の発展性を整理した「COOKING WORD」、西洋料理、日本料理、中華料理、製菓・製パン、ホテ ル、チェーンレストラン・給食等によって異なる仕事を解説した「WORKS OF COOKING」、プロの職場を例に それぞれの料理における職務(担当)を解説した「プロの仕事をのぞいてみよう」で構成。スーパーやコンビニ の商品開発、雑誌やテレビ番組等で活躍するフード・コーディネータやフードスタイリスト等、料理業 界の新しい職種についても取り上げていて、食文化に興味ある若者、料理人を目指す若者にはお勧め。

【栄養士就職ナビ】
http://page.freett.com/factory/dietitian/syusyoku_f.htm
  児童福祉施設の管理栄養士をしている「まゆ」さんのサイト「Mayu's Factory」内のコンテン ツ「栄養士の出来るまで」には,「栄養士・管理栄養士とは」「高校生のための栄養士養成講座」「栄養士就職 ナビ」等、進学や就職先を模索する高校生向けの情報提供が充実している。中でも「栄養士就職ナビ」では、 職場の選び方、公務員の栄養 士、保健所・保健センター士、学校、保育園、病院、委託給食会社、スポーツ施設、企業、フリー等の栄養 士について、就職までの道筋や仕事の内容を紹介している。実際には「栄養士かわら版」に現場の方々から 寄せられた投稿をベースに「まゆ」さんが編集しているので、それぞれの仕事の内容紹介は、建前抜きにリ アルなところが、たいへん参考になる。栄養士に関心のある高校生や進学先や資格取得を模索してい る若者にお勧め。

【BEATING LIFE 大切なのはあきらめないこと】
http://www.jomon.ne.jp/~takeuchi/
  十和田市広域事務組合消防本部に勤務する救急隊員・竹内英男さんが開設しているサイト。主要なコンテン ツは「救急」と「消防」の2本立て。「救急」では「心肺蘇生法」の解説と専門教育を250時間以上こなす と使用できる血圧計、血中酸素飽和度測定器、心電図電送装置、聴診器、喉頭鏡・マギール鉗子、自動式心 マッサージ器、エアウェイを用いた気道確保、ショックパンツ等資機材の使い方やこれらを用いた救急法に ついて写真も使って解説。「消防」の「災害に備えて」では「山岳遭難者救援」「濃煙熱気訓練」「水難救 助訓練」について解説している。消防隊員や救急隊員の仕事は、確かな知識と技術、そしてどんな窮地にも 「あきらめない」タフな精神力が求められることを若者に訴えるページとなっている。

【日本植物生理学会 みんなのひろば】
http://www.jspp.org/17hiroba/
 学会のHPというと、「とっつきにくい」という印象があるが、このサイトは一般人や高校生の関心を呼び込 む魅力的なコンテンツで構成されている。バイオテクノロジーに親しむとともに、研究者の仕事に関心を 持ってもらう上でも有効では。コンテンツは植物生理学の分野のホットな話題を、その分野の専門家の人 たちがわかりやすく解説している「植物科学のトピックス」、植物の不思議な一面を画像で解説する「画像 ギャラリー」、第一線の研究者のHPへリンクしている「研究室を訪ねてみよう」、「質問コーナー」で構 成。画像ギャラリーには、貴重な動画像も数点ある。質問コーナーも高校生、教師、中学生の親などのハイ レベルな質問に専門家が答えていて参考になる。

【オンラインマガジン ゑれきてる】
http://elekitel.jp/
 「ゑれきてる」は(株)東芝が1981年に季刊誌として創刊。2002年1月からは東芝のホームページ上でオ ンラインマガジンとして再スタートした。毎週、新しい記事が掲載され、3カ月で全体が新しくなる。シ リーズ自然を読む「樹木の個性を知る、生活を知る」では27種類の樹木が紹介されている。「特集 感覚系 から見た人間」では、聴覚、視覚、嗅覚などから、あらためて人間とはどんな特性を持った生物なのかを考 える内容。その他、「新ヒューマンサイエンス 現代人の心と身体」等の連載ものなど、コンテンツは充実 している。また「Science Talk」は、季刊誌時代に掲載された力作。科学・技術に関するさまざまなテーマを めぐって、異分野の科学者・技術者が意見を交わしている。

-UP-